Students Interview 2018

TOP > インタビュー/Students Interview 2018

2018年度
内定者学生インタビュー

内定者学生インタビューの一覧

店舗流通ネットに入社を決めた理由は?

中学時代からを経営者様をサポートするコンサルタントになりたいという夢を抱いていました。アルバイトや私生活の中で飲食店の経営者様と関わっていくうちに、夢や苦悩を一緒に共有して、店舗と経営者様と共に成長したいという思いがどんどん強くなっていったのです。そんな時に就職活動の中で店舗流通ネットに出会い、自分のやりたい仕事と合致していたこと、理想の自分になるためにベストな環境だと思ったことが入社を決めた理由です。

アルバイト先の個人経営の居酒屋が2店舗目を出店したのですが、潰れてしまったという経験がありました。そういう人たちをサポートしてくれる会社があることを知り、説明会で話を聞いてとても興味が出ました。また、飲みに連れていったもらった際に、先輩方がすごく楽しそうに仕事の話をしていて、こういう人たちと一緒に仕事をしたいと思ったのがきっかけです。

人をサポートするコンサルティング事業にもともと興味があり、説明会や面接を重ねていくうちに、店舗流通ネットが一番自分の理想に近い仕事が幅広くできる会社なのではと思い、入社を決めました。

もともと事業内容に興味がありました。そして、就職活動を進めていく中で色んな企業や社会人を見てきたのですが、一番私が理想とする「社会人像」の人たちがいたのが店舗流通ネットでした。実際に社員の方にお会いして、ここで働きたいという気持ちが芽生えました。

説明会に行った時に、会社のマイナス面もきちんとお話いただけたのがとても好印象でした。また、名古屋支店長と面接を通してお話していくうちに、この方と一緒に働きたいと思ったのがきっかけです。あと、名古屋支店にワンダーコア(腹筋を鍛えるマシーン)があったのも魅力でした(笑)

スーツを着てバリバリ働きたいという思いと、不動産の勉強がしたいという思いがありました。店舗流通ネットのビルソリューション事業は幅広く不動産の業務を経験できること、若手も活躍していることを知り、自分の可能性を一番高められる環境だと思い、入社を決めました。

採用サイトやマイナビを見た印象と、実際に説明会で社員に接触した時のギャップはありましたか?

採用サイトのイメージ・雰囲気通りの会社で、ギャップは感じませんでした。採用サイトやマイナビは色々と美化しているだろうと思っていましたが、採用サイトに書いてある通りのイメージと感じました。

採用サイトを見て、なんとなく少し怖い人たちが働いているのかなというイメージを持って面接に行ったのですが、すごく話しやすくて優しかったというギャップがありました。

選考(面接)の中で意識したことはありましたか?

面接であまり自分を良く見せすぎないように気をつけていました。自分をつくりすぎるとギャップが生まれてしまうので、そこは意識していましたね。

僕も見栄を張ってしまいそうになったのですが、自分に合った企業で働きたかったので、なるべく素の自分を見せるようにしました。それと、質問をしている時の面接官や他の社員の言動はよく見ていました。

入社後楽しみにしていることはありますか?

不安もあるんですが、これからどんどん事業を拡大していこうとしている会社なので、自分の頑張り次第で人生の選択肢や可能性が増えるだろうなと期待しています。

入社してからは思い通りにならなくて悔しい思いもたくさんすると思うんですが、会社と一緒に成長していけることが楽しみです。

不安はもちろんありますが、世界貿易センタービルで不動産の仕事ができる、というのは誇らしいなと思います。

自分はなぜ採用されたと思いますか?

いや〜…色々いじられてたのになんでだろう…(笑)自分でも分からないですが、社員さんとたくさんお話させていただいていたので、誰かには響いたのでしょうか。

選考時に、僕はあまりこの会社にいないタイプだと言われたました。でも、これから会社が大きくなっていくためには色んなタイプの人材が必要だからという説明を役員の方から話を聞いていたので、そういう面もあるのかなと。

▼昨年度内定者インタビューはこちらからご覧いただけます。

TOP