他社との違い

就活中は、大手よりもベンチャー色の強い企業を選んでいました。当時の店舗流通ネットは、その色が非常に濃く、ここで一番になれば大手企業に勤めるよりも自分のスキルになると思い、入社を決めました。

また、聞いたことのない全く新しいビジネスモデルでうなぎのぼりの業績をあげていたこと、実力主義であったことも大きかったと思います。

あれから10年以上経った今は、当時より経営基盤が安定し、育成環境も整いつつも、新たなことに挑戦するベンチャースピリットはそのまま保たれています。他社では中々ない良い風土・環境だと思っています。

支店長になるまでの苦労

入社当時は利己主義の塊で、自分の成績をいかに上げるかしか考えていませんでした。しかし、思いに反して成果が中々上がらない時期が続きました。

しかし、経験を積んでいくうちに、お客様はもちろん、上司や先輩後輩の「期待に応える」ことを繰り返すことで生まれる信頼関係が何よりも大切だと気付くことができました。それからは、仕事の成果も比例して上向き、自分自身の視野も広がり続けていると実感できています。

その結果が、部下を持つようになったこと、支店や西日本エリア全体を任されるようになったことに繋がっていると思います。

支店長として印象に残っている仕事

「街の活性化」に貢献できたことを感じられた仕事です。名古屋に赴任してから初めて行ったビルのコンバージョン(用途変更)案件で、10年以上使っていない古い事務所ビルを飲食ビルとして甦らせることができました。

食品市場が近いため、午前中までは活気と喧噪に包まれていますが、夜はシャッターが全て下り、一年を通して暗い裏道のような通りとなっていました。しかし、このビルがオープンしてからは明るくなり、人通りも増えて賑やかになりました。
現在も新築で飲食ビルをいくつか企画していますが、これからも明るい街づくりに貢献できるような会社にしていきたいですね。

ENTRY

エントリー

エントリーはマイナビにて受け付けております。

説明会、インターンシップ※のご予約等もこちらよりお願いいたします。


※インターンシップは、開催時期により受付時期が異なります。

more

OTHERS

他のインタビュー