店舗流通ネットに入社を決めた理由は?

面接で、営業部長と話した時、この人と仕事がしたいと思ったのが1番の決め手です。この会社に出会うまでは、何となく説明会に参加して、何となく面接を受けて、心から入社したいと思うこともなく、どこかに受かればいいと思っていました。また、受けていたどの企業も、ありきたりな説明会をして、なんとなく面接をしているという印象の企業がほとんどでした。

この会社は、とにかく、他の企業とは何もかもが違いました。
特に印象深いのは、当時は「飲み説明会」というものがあり、営業部長と先輩社員数名から、お酒を飲みながら会社や仕事のことを話してもらった事。そんなことまで話してもいいのかと思うような話もしてくれて、メンバーの仲の良さも目の前で見ることができ、社風をギャップなく掴むことができました。ここまでリアルに会社のことを知れた機会は初めてでした。

面接でも、営業部長と一対一でしっかり話す時間があり、やはりこの人と一緒に働いたら確実に結果を出せる、成長できる、と思いました。

質問一つ一つに意図があり、面接で落とす学生を見ようとしているのではなく、一緒に働く仲間を探しているのだということがよく伝わってきました。学生にも対等な立場でフランクに話してくれ、自分も正直に返答することができましたし、絶対入社したいという思いも伝えることができました。

店舗流通ネットに入って自分自身で変わったと思うこと

責任感をしっかりと持てるようになったことです。
自身の営業に対する責任、お客様の夢や経営を背負う責任、後輩への責任。
大学時代には得られなかった部分です。

印象に残っている仕事

自分が指導している後輩が、初めて契約を取ったことが印象深いです。
指導している中で、教えたことが身につき成長していく過程を見るのが、とても嬉しくやりがいを感じています。
それまでは、自分が動いた分の結果がお客様の成功であったり、個人成績として表れる面白みを感じていましたが、育成に携わるようになって、後輩が1人で商談を進められるようになったり、初契約をしてお店がオープンするところを見たときは、自分のこと以上に嬉しかったのを覚えています。

また、後輩へ指導をすることは、気付きや反省点の再発見など、自分自身の営業活動の振り返りにもなり、結果自身の営業のスキルアップにも繋がりました。後輩の面倒を見るということは、アウトプットをするだけではなく、インプットもできるのだと気付けたことも大きな収穫です。

ENTRY

エントリー

エントリーはマイナビにて受け付けております。

説明会、インターンシップ※のご予約等もこちらよりお願いいたします。


※インターンシップは、開催時期により受付時期が異なります。

more

OTHERS

他のインタビュー